ホーム > 八王子のご紹介

八王子のご紹介

自然と街が調和する、首都圏有数の大都市です

高尾山から見た八王子市街

 八王子市は東京都多摩地域の南部に位置し、面積は186.38km2、東京都トップクラスの広さと人口を誇ります。都心から西へ約40km、新宿から電車で約50分の距離にありながら、高尾山をはじめ、多くの自然に囲まれた「水と森のゲートシティー」です。
 人口は56万人、世帯数22万戸、その歴史は非常に古く、縄文・弥生時代からの史跡がたくさん点在し、日本の各時代の足跡を残す神社仏閣も100箇所あまり存在する歴史の街であるとともに、それらの大切にされてきた歴史と文化が現在にも活き活きと受け継がれている多摩地域有数の都市と言えます。
明治以降の近代産業の勃興期には「織物のまち」として栄え、生糸の生産、繊維製品の販売、輸出などを通じて、横浜や近隣町村の産業中心地として栄え発展してまいりました。本年は市制100周年の節目を迎える年にあたり、更なる100年に向けての新たな産業基盤の模索と構築の、その一歩を踏み出す重要な年となりました。

高尾山ハイキング

登山はいかがですか?
高尾山のふもとから中ほどまでをつなぐケーブルカーとリフトを利用すれば気軽にハイキングを楽しめます。 季節ごとに違った顔を見せる高尾山をゆっくりと味わってみてはいかがでしょうか。

まつり・イベント

豊かな自然に恵まれ、由緒ある寺社仏閣が多い八王子では、季節ごとにさまざまなお祭りやイベントが開催されます。
四季折々の姿を見せる八王子をぜひ体感してください。

グルメ・名産品

八王子はラーメンの激戦区。
とりわけ「八王子ラーメン」は老若男女を問わず多くの市民に愛されています。八王子を訪れたらぜひお召し上がりください。
また、八王子は織物の街としても有名で、現在では日本有数のネクタイの生産地となっています。 お土産や、贈り物として、MICE参加者への記念品としても喜ばれています。

タウンウォーク

 歴史の歩みの中にはその時代ごとに人々の暮らしを彩ってきたさまざま営みが刻まれています。大切に守られてきた史跡が八王子市内には遺されており(八王子城跡、滝山城跡、片倉城跡等)、整備されたそれらの施設が皆様をお待ちしております。
また古いものだけでなく新しい街づくりも着実に進んでおり、家族でのお出かけ、ショッピング、散策などに適したスポットもおすすめです。