基本情報

当協会MICE事業について

HOME当協会MICE事業について

ごあいさつ

八王子の地域資源を最大限活用したMICE開催を

2017年に都内で初めて市制100周年を迎えた八王子市は、高尾山をはじめ自然に恵まれた環境、100箇所以上の神社仏閣に代表される歴史や文化、21の大学などを有する学園都市として発展してきた伝統産業や最新のものづくり技術など、豊富な地域資源を備えています。主催者様と参加者様にとって魅力あるMICE開催の実現を目指し、当協会を筆頭に、地域事業者を含めた八王子市全体が、おもてなしの心でお手伝いさせていただきます。また2022年2月には、「産業交流拠点(仮称)」も完成し、さらに利便性が向上します。八王子の地域資源を最大限活用したMICE開催を是非ご検討ください。

公益社団法人 八王子観光コンベンション協会
会長 大野 彰

MICE事業について

公益社団法人八王子観光コンベンション協会は、人口減少社会の課題の解決に向け、八王子市及び周辺地域と連携し、当市の緑豊かな自然、歴史・文化、学術や産業など多様な地域資源を育成・活用して、参加型体験の魅力ある観光事業と交流人口の創出に資するMICEの振興を図ってまいります。これにより、地域の産業と経済を活性化させるとともに、文化の交流促進と公共の福祉増進に寄与することを目的としています。

この目的達成のため、八王子だけではなく、国内や海外など広域から人々が集まる、見本市・展示会や国際会議や学会、イベントなど各種の会議や大会の誘致、主催者への支援により、MICE事業の推進を積極的に努めてまいります。今後も八王子の魅力と高いポテンシャルを十分に生かし、観光と融合させながら、八王子におけるMICE戦略のコンセプトである「グローカルMICE都市・八王子」の実現に向けて力強く推進してまいります。

事業概要

1.推進ステップ

(公社)八王子観光コンベンション協会のMICE事業については、市制100周年となる2017年までと、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年まで、そして2022年2月に竣工が予定されている産業交流拠点(仮称)へのMICE誘致を本格化させる2021年移行の3期にわけ、事業推進を図ります。

第1期の基本目標

2017年度に八王子観光コンベンション協会としてMICE事業担当を設置し、市制100周年に合わせ本格的な活動の足がかりを形成する。

第2期の基本目標

第1期に形成した基礎をもとに、各種自主事業や誘致事業の開発に取り組む。

第3期の基本目標

産業交流拠点(仮称)および市内各種拠点を効率的に活用しつつ、八王子市を日本を代表する「グローカルMICE都市」へと成長させる。

2.事業構成

八王子観光コンベンション協会が推進する事業内容は以下の通りとします。

MICE誘致事業

他主体による八王子でのMICE開催を誘致する事業。市内事業者によるMICE受け入れ態勢の整備や、行政によるMICE支援施設の提案を含む。

シティープロモーション事業

八王子におけるMICE開催に関連する情報を発信する事業。MICE関連事業者に対し、MICE都市としての八王子の魅力を的確に発信する。

これまでの取り組み

少子高齢化の進行、人口減少社会の到来により我が国は社会・経済の大きな転換期を迎えており、市の将来計画、現下の市制運営共に、市の未来像と連動した新たな「街の付加価値」の創造、持続可能な成長が期待できる経済基盤の創出が大きな課題となっています。

こうした重要課題に対し、八王子商工会議所は、2012年11月に八王子市と共同で「観光産業振興会議」を立ち上げました。そして2013年3月の「観光産業振興会議報告書」に基づき、八王子の様々な資源を整理・活用し、新たな八王子のイメージ創りと具体的な戦略について検討・実践すべく、2014年4月、八王子商工会議所に「八王子MICE都市推進センター準備室」を設置しました。

こうしたなか、同年5月8日、民間研究機関の「日本創成会議」は、2040年の国内総人口を独自に推計した結果、全国約1,800の自治体のうち896自治体が人口減少による消滅の可能性のある「消滅可能性都市」になると発表しました。今、まさに地域の力量が問われています。

準備室では2020年度をピークに本市も人口減少が始まるとの予測の中、本市の多様な資源を活用し、MICE推進により戦略的に交流人口を増加させ、持続可能な地域経済やまちの活性化に寄与すべきものとして基本構造の策定に着手しました。

基本構想策定の前段では、八王子の優位性や八王子らしさを意識し、「多摩地区最大規模の展示ホールとなる産業交流拠点の誕生と既存MICE施設の連携・活用」「大学と先端産業の集積とグローカル経済の意識化」「高尾山をはじめとする自然・歴史・文化、農業、食といった観光資源や、市内の様々なイベントなどを活かしたプロジェクトの構築」などを軸に調査研究を行いました。

こうした考えのもと、国や東京都からの情報収集や、先進都市や市内事業者・関係機関からの意見聴取を経て、今回、「八王子MICE都市推進センター活動計画基本構想」を策定し、29年度に八王子観光協会とMICE都市推進センター準備室を統合し「八王子観光コンベンション協会」としてMICE事業部門を開設しました。

今後も地域経済やまちの活性化のみならず、MICE戦略の主体となる市民の文化・ライフスタイルの創造、地産・地消・地活など社会的波及効果も視野に入れた八王子独自のMICE戦略の推進を図ってまいります。